読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

めぐみの日々

女ひとり。毎日つらつらと。アフィリエイトは行っていません。リンク先はアフィリエイトではありません。個人的意見だけ書いてますのでよろしくお願いします

ノラ猫を中途半端にかわいがるのは一番無責任だ

f:id:meguminmatu:20160518203658j:plain

大家の親戚が地主で、私がかつて住んでいたアパート一帯が

地主の敷地になっていた。その中では1匹のノラ猫がいつも、

我がもの顔で敷地内を闊歩していた。

地主である大家の男(独り身)が餌を与えていたからだ。

初めはのんびり暮らすその猫に癒されていた。

しかし問題はすぐに起こった。

1階である我が家のベランダにその猫が入り込んだり、排泄を

したりするのだ。気休めに置いたペットボトルが

日に日に数を増していった。

 

さらに、寒い季節や雨の日になると、

朝のごみ出しをする私の後を付いてきて部屋に入ろうとするのだ。

本気で怒って何とか部屋への侵入を阻止するものの

その猫は全く懲りず同じことを別の日に再び行うのだ。

その猫が私のなかで厄介者になるのに時間はかからなかった。

 

しかし独り身で気弱な自分。

大家の親戚が相手なので結局我慢したまま5年ほど暮らした。

ノラ猫をペット代わりに外飼いすることは一番無責任だと

思った。きちんと飼うことによる責任を放棄して

癒しだけを求めて自分勝手なことをするのはやめてほしい。