読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

めぐみの日々

女ひとり。毎日つらつらと。アフィリエイトは行っていません。リンク先はアフィリエイトではありません。個人的意見だけ書いてますのでよろしくお願いします

なぜモルヒネ(医療用)は合法で大麻が違法なのか?いまいちわからない

元女優の高樹沙耶氏が、

夏の参院選に出馬予定であることを表明したそうです。出馬にあたって、医療大麻の解禁

を推し進めていく意向を明らかにしているとか。

news.livedoor.com

日本で大麻というのは覚せい剤と同列のイメージ、

を私は持っている。ただ覚せい剤の方がより深刻な依存症、

人格障害をともなうのかな・・・(ASKAの件もあるし)

そのくらいの知識。

 

meguminmatu.hatenablog.com

 でもたしか末期がんの患者さんとかにモルヒネを使用する

(医療用)のは認められてるんだよね・・・

ちょっと調べてみたら、

ガンや慢性痛に悩む患者さんには、依存症を発症しません

http://allabout.co.jp/gm/gc/392897/

こんな説明がありましたが・・・ちょっと私には難しかった。

でもガンや慢性痛に悩む患者さんは、依存症を発症しないそうで。

じゃあ大麻はどうなんだろう?こちらには↓

medicalnote.jp

実際に治療を行っていると、使っている薬物によって薬物依存症が治りにくい、治りやすいという違いはあります。また、薬物によって、依存を引き起こす強さは異なります。例えば、ヘロインは最も依存性が強く、モルヒネはこれに続きます。一方で大麻は使う人によって差はあるものの、他のものに比べると依存性は弱めです。コカインや覚醒剤はその中間くらいです。

とありますが・・・

大麻は他のものに比べて依存性が弱め、なのならモルヒネじゃなくて

大麻を合法化(医療用)にしたほうがよかったんじゃないのかな・・・

なにか複雑な事情があるんでしょうか。

 

ただ医療用に厳格に制限しないと、やはり懸念事項は当然あるわけで。

大麻は、ヘロインや覚せい剤のように自覚しやすい強烈な依存性や、仕事などの社会生活への影響が目立たず、乱用者が問題意識を持ちにくい傾向があります。大麻の害については様々な意見がありますが、大麻使用者の多くが大麻だけを使っているわけではなく、大麻をいわば「入り口」として、よりハードな効果を持つ薬物を乱用するようになりやすい点が問題です。

ただ、たばこやアルコールも強い依存症があるのは一緒。合法化されてるものが

安全なものでもないみたい。

また、アルコールやたばこは、覚醒剤などとは異なり、簡単に手に入り、その人の日常生活に深く浸透していることもあって、依存症になってしまうと意外と治りにくいです。

漫画家の西原理恵子さんも元夫がアルコール依存症で非常に苦労されて、

アルコール依存症は病気だから気持ちで治るものではない、きちんと

治療しないと無理」というようなことを言ってました。

 

なんとなく非合法の薬物は怖くて使ってる人は犯罪者でダークなイメージ、

合法のたばこやお酒は趣味であり嗜好品だから健全かな、と何故か自分が

勝手に思ってること自体がおかしいような気もしてきた・・・

このあたりどう結論づけたらいいんだろうか。

誰か教えて~